« キムチがニューヨークで大流行「和食の次は韓国料理」 | トップページ

シリアで虐殺 砲撃で217人死亡

【カイロ時事】反体制デモ弾圧が激化するシリアの中西部ホムスで3日から4日にかけ、政府軍が市街地を砲撃、市民ら217人が死亡する事態にいたった。在英の人権団体「シリア人権監視団」の情報としてAFP通信などが伝えた。同団体のアブドルラフマン代表は「まさしく虐殺だ」と述べ、国際社会の即時介入を訴えた。

 昨年3月に始まったシリア反体制運動で、一度にこれだけの死者が出たのは初めて。国連安保理は4日、アサド政権に弾圧停止を求める決議案を採決する見通しで、審議の行方に影響を与える可能性もある。
 このうち138人は、ホムスのハリディヤ地区で死亡したといい、迫撃砲攻撃で住宅が倒壊したり、炎上したりした。政府軍は、周辺の数カ所から砲撃を行ったもようだ。

|

« キムチがニューヨークで大流行「和食の次は韓国料理」 | トップページ

News flash 速報」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1636856/43981494

この記事へのトラックバック一覧です: シリアで虐殺 砲撃で217人死亡:

« キムチがニューヨークで大流行「和食の次は韓国料理」 | トップページ